LosersFX

損切りが出来ない負け組のあなたに送る、FX勝ち組へ這い上がるための本気のブログ

バイナリーオプション集団「オプザイル」のリアル口座を再現する方法

      2016/07/20

0

最近Twitter上で話題になっているのがエグザイルのバイナリーオプション版「オプザイル」ですよね。株まとめなどの板では、デモ口座疑惑などがありますが、オプザイル側が口座番号がデモではないのでリアル口座ですという反対意見を出して、再びアカウント名変更などで再出発している様子。

さてと、問題は彼らが本当にリアル口座で、あの収益を叩き出しているのか。この点ですよ。リアル口座であることが明確なら、あの損益表は何のか。恐らく、知識がある人なら引っ掛かることは無いだろうが、ネットに関する簡単な知識さえ知らない人間なら、案外彼らにカモにされているのでは無いでしょうか。

ということで、オプザイルたちの損益画面を再現する方法があるので、紹介します。非常に簡単なので、ブルジョワ感を演出したい方はどうぞ使ってみてください。

 

Google Chormeのデベロッパーツールで「オプザイル」を再現する

1

まず、これが僕が豪HighLowに持っているリアル口座です。昔は僕もバイナリーオプションは稼ぎやすい手法だと勘違いしていて、割りと大真面目にBOをやっていたんです。今になってみれば、本当に馬鹿だったなと。グレーな手法を投入するか、期待値がプラスの売買ルールを用いないかぎりは、マトモに勝てません。

しかも、期待値がプラスの売買ルールを用いて圧勝すると、間違いなく業者側に目をつけられます。BOは仕組み上、相対取引(B-Book、OTC)になるので、顧客の利益は業者側の損失に直結するのです。このHighLow社が毎月どれほどの売上を出しているのかは知りませんが、BOには億単位で稼げるほどの収益機会は無いと思います。

バイナリーオプションの罠については以下の記事で詳しく扱っているので、興味のある方はどうぞ。そして、BOはFXよりも稼げると勘違いしている人も、一読をおすすめします。

→ 期待値として考えるバイナリーオプションで勝つための戦略を考えてみた

さて、話の続きをします。上の画像は僕のリアル口座の損益表でした。この損益表をオプザイルのような圧倒的な利益が出ている損益表へと、書き換えます。

2

Google Chromeには、デベロッパーツールという機能が搭載されています。使い方は簡単で、書き換えたい部分を右クリックして、検証をクリック。

3

すると、画面上の表示を構成している要素が引っ張りだされます。あとは、該当する部分を書き換えるだけです。今回はロットを$25から、$250に変更し、利益を$50から$500へと書き換えました。そして、勝率を高めるために、負けトレードを勝ちトレードに書き換えます。これも要素を検証して、コピペするだけで簡単にできます。

4

10分ほどで、このような損益表を作ることに成功しました。どうでしょうか、中々オプザイルっぽい仕上がりでは・・?

本当はドルではなく円建て口座にするべきですが面倒くさいので、とりあえずこれくらいの完成度で終わります。一番下の購入金額合計なども、ちゃんと書き換えています。

 

結論、オプザイルは恐らくまったく稼いでいない

Google Chromeのデベロッパーツールを使えば、誰でも簡単にウェブ上の表示を書き換えることが出来ることが証明されました。今はInternet Explorerにも同じような機能が搭載されているので、Chrome派・IE派のどちらでも、この方法を実践可能です。

彼らが稼いでいると主張しても、単にHTMLの数値とCSSを書き換えただけなんです。もちろん、決めつけることは出来ません。彼らが実際に書き換えているところを見たわけではないので。しかし、ある程度、投機の世界で知識を積んでいれば、彼らの言っていることが普通では無いことにすぐに気づきます。

ある著名トレーダーは、本当に勝てるなら100万円でも出すと言っています。それくらい価値あるものなんですよ、期待値がプラスの売買ルールやモデルは。なのに、どうして彼らは収支をプラスに出来る手法を教えると言っているのか。答えは2通りある。

Introducing Brokers(IB)で手数料稼ぎ

5

→ HighLowアフィリエイトプログラム

一応日本語版のサイトへリンクを貼っておく。

まず1つ目の答えは「Introducing Brokers(IB)」と呼ばれる仕組みを使って彼らは稼いでいる。見ての通り、1件最大で4万円が払われる。1件最大で4万円は、アフィリエイトを少しでもやったことのある人間なら、いかに高額な設定か、よく分かると思う。

ちなみに、日本国内で最大級のFX業者であるDMM FXは口座開設をすると2万円です。その倍の金額ですから、やはりBO業者は儲かっているんでしょうね。僕はROLAが好きなので、DMM FXの広告は嫌いではありませんが。

6

報酬の詳細を確認すると、このようになっている。条件は口座開設や入金ではなく、顧客が取引を開始したら、とのことだ。オプザイルはおそらくこの仕組みを利用して、BOの真実を知らないし投機に関わったことが無いような初心者を、HighLowへと斡旋しているのだろう。

あとは適当に説明して、実際に取引を始めてもらえればそれでいい。紹介した人には、1人あたりの取引開始で30000円が支払われる。1ヶ月以内に100人以上を紹介した場合は、単価が40000円に上がる。つまり、1ヶ月で100人以上紹介すると、報酬の合計は400万円を超えるのだ。

悪質なコンサルタント系

残る答えは、もっともよくあるパターンです。バイナリーオプションで勝ち続ける手法を教えますが、そのためには受講料を支払ってもらわないと無理です。彼らにダイレクトメッセージを送るほどの人なら、多分その先も行ってしまうでしょうね。

興味が無いなら彼らにフォローされた時点でブロックですが、そうはせずに彼らのツイートにお気に入りを付けて、ブルジョワ感が漂う彼らの生活に共感し、何も知らずにバイナリーオプションを教えて下さい・・と言ってしまうのだろう。

別に彼らのやっていることは法的に問題があるわけではないが、やり方はえげつないと言える。しかし、それにあっさりと引っかかる方も無知過ぎるのです。若者や大学生が被害者になっていると聞くと、なんとも言えない気持ちになりますね。

 

豪HighLow社は、そのような超高額アフィリエイトプログラムを提供して大丈夫なのか?

せっかくなので、彼らのバックにいるであろう豪HighLow社についても少し。まず、バイナリーオプションはオプションという名称がついているので一見クールな金融商品に見えます。しかし、その実態は丁半博打と同様に、業者側が勝つことが分かっているから運営しているんです。

カジノと似たような構図ですね。圧倒的に儲かるためには八百長や不正行為をする必要がありますが、それをすると顧客が集まりません。ですから、顧客に気づかれないように巧妙に売買ルールを業者側に有利になるように設定しているんです。

ということで、バイナリーオプションは業者側が儲かる仕組み。だからBO業者は意外と儲かっているんです。

7

これはHighLowではないが、国内のBO業者が公表している、総取引金額・合計ペイアウト・損失発生口座の合計です。

総取引金額に対する総支払金額の割合が100%を割っていることが分かります。平均して98%くらいですので、業者側は顧客が100億円分のバイナリーオプションを購入したら、その内の2%である2億円が利益になるという意味です。

そして、損失が発生している口座の数は72~77%です。つまり、BOをやっている人の約8割は負けているのです。国内業者の闇が見えたのでは無いでしょうか。海外業者が約定速度・透明性・流動性の確保へと、競争の争点を移しているのに対して、未だに国内はツール・スプレッド競争です。

彼らは自分たちにとって有利な売買ルールの基で、顧客に取引させます。そうやってトータルで売上を出しているんですね。仮にですが、トップクラスのトレーダーがBOに乗り込んだら、あっさりと出金拒否をするか、最悪は口座持ち逃げかもしれません。

あと余談ですが・・

8

豪HighLow社は、2015年11月にFSA(金融庁)から無免許業者として登録されています。業者の代表者は不明で、所在地は以前警告した場所とまったく同じだったと。無理してバイナリーオプションなんて手を出さずに、FXやオプション取引を行ったほうが、僕には合理的に見えますね。

 

まとめ

まとめると、BOを集団で推奨する「オプザイル」は99%の確率で儲かっていない。儲かっているように見せるために、Google ChromeのデベロッパーツールでHTMLを書き換えて、Web上の表示を儲かっているように見せているだけと思われる。

彼らの目的は大きく分けて2つ。まず1つは、豪HighLow社が提供する高額なアフィリエイトプログラムだ。集団で顧客を斡旋し、最大報酬である4万円を大量に獲得しているのだろう。おそらく、オプザイルを企画し、動かしている人間は信じられないほど儲かっていると思われる。

もう1つが、怪しいコンサルタント系の方法で受講料などを掠め取っている可能性。ただ、どちらかと言えば前者のほうが稼ぎやすいようには見える。

そして、HighLow社にかぎらず、バイナリーオプションを提供する業者は儲かっている。国内BO業者の報告にもある通り、顧客へのペイアウト金額の合計は98%だ。そして損失を出している口座は70%を超えている。この点はFXと大差無いが、BOは稼げる上限がFXと比較して非常に限られていると考えられる。

→ 期待値として考えるバイナリーオプションで勝つための戦略を考えてみた

BOの非合理性については、この記事で深く解説している。理論上は、BOはトータルで業者側にプラスの期待値があり、トレーダーにはマイナスの期待値になっている。手数料やスプレッドなどのコストを考慮すると、更にマイナスの期待値となってしまう。

オプザイルたちは今後も、知識もないし外見だけで人を判断してしまう軽い人たちをターゲットに、顧客をHighLowへ送って稼ぎまくるだろう。しかし、この記事を読んだ人は彼らの損益を再現する方法を知ったことになるので、同じような手口に引っかかることはないだろう。

と、言っても最初から届かない人には永遠に届かず、オプザイルのような連中に貢いでしまうのだろうが。

 

スポンサーリンク

 - FX業者のこと